So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

HGBD:R アースリィガンダム完成 [ガンプラ]

ビルドダイバーズリライズ初回放送を見ていて、

コアチェンジ・ドッキングゴー

のセリフを聞いて、これはプラモ買うしか、と
翌日ヨドバシに走りフラゲまでしたのだが、ようやく完成。

色も塗らない素組で一か月もかかってたら、そりゃ真面目にやったら
平気で半年とかかかるわ、と自分の事ながら思う。

今回素組にしたのは、装甲付けたり外したり、という設計上、
どう考えてもこすれて塗膜が剥げるだろう、という判断から。
案の定、換装ではガリガリこすれるし、パーツポロリ多発、上手くはまらない・外せないなど
ストレスのかかる仕様で、
これがもし一生懸命塗ったパーツだったら、と思うと恐ろしくなる。
アースリィ状態固定で、とかなら全然塗っても良いと思うけど、せっかくのギミックだから。

一部部分塗装、スミ入れ(ガンダムマーカー使用)、プレミアムつやけしトップコートで仕上げた。
以下、完成写真。

core01.jpg

core03.jpg
コアガンダム。
SDとリアルの中間みたいな、不思議なバランスだが
動かして遊んでるうちに見慣れて来た。
アニメ本編はで、実は全然このフォームでは活躍しないので
スタッフから普通に格好悪いと思われてるフシがある。

core13.jpg
胸のクリアパーツがあまり目立たなかったので、裏からガンダムマーカーのメタグリーンで塗装。
メタリックカラーを筆塗りしても、あんまり効果ないイメージあったんだけど
(特にエナメル塗料)
メタグリーンが良かったのか、角度によっては思ったより光るので、結構効果ありかも。

core06.jpg
アースユニット。

core04.jpg
第1話で見せたアースユニットライドオン形態。
アースユニットのキャノピー?はシールだけだと
ここにシール貼りました!
感が凄かったので
カバーできてないサイド部分を、ガンダムマーカーのメタグリーでリタッチした。

core05.jpg
頭の中では、テムジンのサーフィンラムみたいな写真になる予定だったが
あまりにポーズが微妙。
だってオラ、バランス良く立たせるのが至難の業だったから…

core02.jpg

core07.jpg
コアチェンジドッキングゴー。
アニメ見ながらポーズつけた。
腰がもうちょっと反れたらポージングの可能性広がるんだけど。

core08.jpg
アースリィガンダム。
制作中、かなり長い間コアガンダムの形態のままだったせいか
いざ変形させてみると、思ったよりガラっと印象が変わって驚いた。
装甲付けるだけでなく、肩幅が広がったり、手足が伸びるのが大きいと思う。
ただ、変形機構が洗練されてないというか
こんなに苦労するなら、一度四肢外した方が早い、みたいな気持ちにはなった。

core10.jpg
バストアップ。
頭は冠のようなパーツがついただけだけど、
肩~首のパーツが増えた事により、相対的に首が短くなって
たくましいイメージになる。首の可動範囲が狭まってしまうのでポーズ付けに苦労しそう。
目は割り切ってシール。
カメラアイ部分だけ切り抜いて、とかすらせずに完全にシールで仕上げたのは
何十年かぶりだと思う。

core14.jpg
メットのサイドのところは部分塗装した。
ここは、バルカン開口したり、TYトン吉の余計なこだわりが出た個所。

core11.jpg
ひそかにHJポーズと呼んでるポーズ。
剣の角度がポイント。

core12.jpg
膝から脛の青パーツが一体成型で、そのままだとプラスチックの塊感が出てしまうので、
溝の部分を黒で塗装。
別パーツ感というか、可動しそうなハッタリ感が出るのでオススメ。

以上。

合体変形のイロモノ的なキットかと思わせて
変形後もちゃんと可動するし、肉抜き地獄、みたいな
手抜きもないので、なかなか面白い、良キットだと思う。
未塗装でこの色分け再現は凄い。
素組でガシガシ作って変形させて遊ぶのが正解だと思うけど、
きっちり塗装して仕上げても格好良さそう。
しっかりパーツ分けされてるので、塗り分けも楽だし。


HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アースリィガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アースリィガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: 付属品


毎回主役機は採算度外視なのか、出来が良くて値段も安い。
(一番最初のビルドストライクは微妙だったけど)
今回は、聖闘士星矢の聖衣的な、おもちゃ的な楽しさもあり、
組み立てて終わり、ではない面白さがある。
キッズのガンプラ入門用にも良さそう。
nice!(0)  コメント(0) 

ドラえもん 0巻 発売迫る [漫画]

まさかのゼロ巻。


ドラえもん (0巻) (てんとう虫コミックス)

ドラえもん (0巻) (てんとう虫コミックス)

  • 作者: 藤子・F・ 不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: コミック


表紙のドラえもん(アーリースタイル)のポーズが良い。

学習誌それぞれの1話をまとめた、という面白いアプローチ。
という事は、つまり全6話という事だろうか。
小学1年生なんかはページ数も少ないだろうし、ボリュームどうなってるんだろう、と
若干不安がある。
値段770円と、通常の倍近くするわけで、
カラーも収録とは言え、すごく薄い本という事はないと思うんだけど
おまけが沢山入った、実はファンブック的作り、とか?
すでにポチってしまったし、てんとう虫コミック全45巻+プラス6巻を本棚に並べている自分としては
買わないという選択肢はない。
楽しみに待ちたいと思う。





ドラえもん 0巻 (てんとう虫コミックス)

ドラえもん 0巻 (てんとう虫コミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: Kindle版


Kindle版。
ドラえもんを?電子書籍で?
みたいな煽りをしたくなるくらい、ドラえもんと言えば紙の本だろ、と思ってしまう俺だが
これも結局、赤ちゃんの時から慣れ親しんできたシステムから離れられないだけ、という事だろう。


藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん コミック 1-20巻セット (藤子・F・不二雄大全集 第3期)

藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん コミック 1-20巻セット (藤子・F・不二雄大全集 第3期)

  • 作者: 藤子・F・ 不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/09/25
  • メディア: コミック


今回初出みたいな顔した漫画も、こちらには網羅されていて、
まだ読んでいないドラが沢山あると思うと胸が躍る。
正直欲しい。38,000円、出せなくはないがスペースの問題が…


藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん (3)

藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん (3)

  • 作者: 藤子・F・ 不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/07/25
  • メディア: コミック


公式でザンダクロス=百式ネタ?

nice!(0)  コメント(0) 

キン肉マン 最新69巻は 2019年11月29日発売 [漫画]

キン肉マン69巻は 2019年11月29日(金)発売

気づけば再来週発売。
前の2巻が2か月連続発行だったので随分待たされた印象のある69巻。
早く読みたい。

キン肉マン 69 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 69 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: コミック



最近、amazonプライムビデオにキン肉マン王位争奪編のアニメがあったので
毎日見ている。

アニメ放送当時は、完全に旬を過ぎた感と、声優変更のため、
どうも見る気になれずスルーしていたので、実はちゃんと見るのは初めて。

まだホークマン戦が終わったところだけど、思ったより旧アニメ版に準拠していて意外だった。
(回想でシーン流したり)

漫画新シリーズで、5人の王子熱があがっているのと、
放送当時は、自分的に、王位編はもうシリーズの蛇足、くらいに思っていたのだが
この数十年の間、何度も読み返した結果、
これはこれで面白い、という価値観の変化があったので、
このアニメもなかなか楽しめている。
作画がイマイチだったりテンポ悪かったりするけど
それは前のアニメ版からだし、ここは王位争奪編のアニメが存在して、
2019年現在も視聴できる事を素直に喜びたいと思う。

刷り込みレベルで馴染んでいるので、オリジナルと一緒のミート君の声を聞くだけで嬉しくなる。
キン肉マンがドブ川でマスク脱ぎ捨てようとした際の
「ウソだーーーーーーーーーッ!」
の絶叫が最高だった。
他のキャストもオリジンだったら言うことなかったのに。


キン肉マン 69 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 69 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: Kindle版


Kindle版
せっかく拡張した本棚も、ついにオーバーフローしたため、いよいよ我が家でも
電子化の波に乗る必要に迫られているのだが、
原人である自分は、どうしても紙の本で読みたい。
専用端末とか買ったらまた違うんだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 

ニンテンドーswitch リングフィットアドベンチャー購入 [ゲーム]

TVCMで見て、美容系の、軽く体動かすゲームかと思ってたんだけど
評判を見るとガチよりな内容との事なので、よく調べずに買ってみた。

大人の全力の押し・引きりに耐える強靭なリングと、太ももに巻き付けるベルトに
それぞれコントローラをセットし、
全身のアクションでミニゲームを遊ぶ、という内容。

去年買ってここまで毎日休まず遊んでる
「フィットボクシング」みたいな感じかな、と思ったんだけど
ボクシングにくらべて全身運動が多く、
リングを頭上に掲げて狭める、とか
座って太ももでリングを挟むとか
変則的なアクションも多く、全身の筋肉を使うように設計されていて、
全然違った楽しさがある。

身体を使って操作する、楽しいミニゲームで遊んでたと思ったら
いつのまにか筋トレしていた、みたいな
漫画で学ぶ算数ドリル的な上手さを感じる。
リングという新しいガジェットのおかげで
ゲーム体験の新鮮さと、筋肉への負荷を両立できてるのも素晴らしい。

足にもセンサー取り付けるおかげか、
ジョギング、階段上りなんかもちゃんと連動してる感じがするし、
(ちょっとプレイ前の取り付けが億劫なのが難点)
運動後のIRカメラを使った心拍測定とか、
JOYコンの機能を活かした面白アイディアを盛り込みつつ、
ちゃんとゲーム内容とマッチしてて感心する。

あと、ランニング中にもヒマしないように
射撃要素があったり、ジャンプアクションがあったり、本当に気が利いてる。

要所要所に筋肉トリビアみたいなのも出てきて
ゲームの皮をかぶせてるけど、目指してるのはガチの筋トレアプリなのでは、と思う。

プレイ翌日から筋肉痛になったので、ちゃんと遊び続ければ、効果も期待できそう。
まだプレイし始めてまもないので、ボリュームだとか
毎日遊ばせる仕組みがあるのかとか解らないけど
仮にゲーム内で課題がなくなっても、
自発的に毎日フリーのミニゲームや筋トレメニューやるだけでも倒しく身体を鍛えられると思う。
ダメもとで買ってみたけど正解だった。
迷ってる人がいたらオススメ。



リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

  • 出版社/メーカー: イマジニア
  • メディア: Video Game


自分は300日以上皆勤プレイ中。
こちらはパンチ中心の、単純なアクションになるものの
無心でパンチを繰り出すのは楽しい。
毎日10分、義務と感じつつストレス解消になってる気がする。
本体持ち運べばどこでも遊べるのも優秀。
nice!(0)  コメント(2) 

YAMAHAサウンドバー YAS-109 レビュー [家電]

YAMAHAサウンドバー YAS-109
2か月間使用した感想。

接続は BDレコーダー--->YAS109--->TV
という繋ぎ方で使用。

これで、BDレコーダーの音声はもとより、HDMIのARC機能で
TV放送や、TVにつないだ外部機器の音声もサウンドバーから出力が可能。

TVのHDMIがARCに対応していない場合でも、付属の光ケーブルで音声出力可能。
買う前、ちょっとここらへんの仕組みが解りづらかったので書いてみた。

TVを起動するとYAS109が連動して起動し、TVの音声は自動的にOFFになる。
TVのリモコンから、そのままYASの音量の変更が可能。
なので、普通にTVのスピーカーのような感覚で使用できる。

サウンドの設定やクリアボイス機能、低音増幅などの設定は
本体のランプの点灯での確認になるので、ちょっと解りづらいんだけど
専用のスマホアプリがあるので、そちらで簡単に操作できる。
音量も変えられるので、アプリがあれば付属のリモコンは必要ないかも。

ただ、本体ランプの輝度変更とか自動電源OFFの有効/無効など、細かい設定まではアプリからは変えられないので
そこはちょっと不満な点。
ボタン同時押ししながら起動、みたいな、裏コマンド的な操作方法導入してるんだから
そここそスマホアプリでスマートに設定したかった。

そして、肝心の音は、TVのスピーカーと比べるとさすがに雲泥の差。
YAS導入で、液晶TVの軽い音とは比べ物にならないパワーアップを果たした。
普通のステレオ放送の、地上波のニュース番組等でも、音楽がかかると明らかに差を感じるし
CMなんかも結構印象変わると思う。

売りであるサラウンドは、正直肩透かしだった。
売り文句である上下の定位どころか、前後も怪しい感じ。
ごくまれに後方からの音を感じられる時がある、みたいな。

ここらへんは感覚によるところが大きそうだし、設置環境や
ソースによっても変わると思うけど、
少なくとも自分は疑似5.1チャンネルという感じは得られなかった。

説明書のFAQ「サラウンド効果を感じづらい場合」の項に、
音量不足が原因かも、とあったので、
近隣を気にしてあまり音量出してないのがダメなのかもしれない。

ただ、通常のステレオとは明らかに違う、音に包まれてる感みたいなものはあるし
(雨のシーンとかでは顕著で、実際に外で雨が降ってるかと錯覚したくらい)
スピーカーの範囲の外からの音は普通に感じる。
そして、重低音の迫力があるので、映画を観ると臨場感2割増し、くらいの感覚がある。

というわけで、サラウンド機能を期待して購入すると肩透かし感があるかもしれないけど
TVのスピーカーじゃ物足りない、という人にはちょうどいい商品だと思う。
それなら普通に、もっと良いスピーカーをつなげばいい、という話もありそうだけど
HDMIで気軽につなげて連動できる点が良い。

自分は使っていないけどアレクサ搭載や
bluetoothで音楽を流せたり、部屋で気軽に音楽を流したい人は、より活用できるだろう。
音楽用としては、本格的なオーディオとは比べ物にならないだろうけど
比較対象:スマホのスピーカーなら満足できるはず。

貧弱なTVのスピーカーの代替+ネットワーク機能の多彩さで
十分使える製品だと思う。
当ブログでさんざん書いた不具合問題もしっかり改善されて、快適に使えている。

これ使って映画を観ると迫力が増すので
(音楽がにぎやかな作品が特に相性良い)
以前より、レンタルで映画を観るようになった。

前に使っていた、SONYの9.1chサラウンドヘッドホンも良かったけど、
2時間ヘッドホン装着して映画観る、というのは結構な面倒さがあったので
利便性でこちらに分がある。


ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)

ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)

  • 出版社/メーカー: ヤマハ(YAMAHA)
  • メディア: エレクトロニクス


現時点で十分楽しめているので、良い買い物をしたと思う。
nice!(0)  コメント(7) 

YAMAHAサウンドバー YAS-109 異常終了問題解決 [家電]

YAMAHA YAS-109問題

9/10のファームウェアアップデートから約2週間経過。

その後、毎日使用していたけど例の症状は一度も発生していないので
我が家で発生していた不具合は、ファームウェアアップデートにより
完全解消したと見て良さそう。

ここで、万が一再発したとしても、2週間に1回の頻度なら別に気にならないレベル。
今までさんざん止まってたから、慣れただけかも。

本体交換3回、メーカー問い合わせ等、手間はかかったし
解消までに時間はかかったものの、最終的に、キッチリ改善されたので良かった。
メーカーの対応も真摯なものだったし、
(前回のエントリ書いた翌日、ファームウェアリリースの電話貰ったし
 数日後、その後どうですか、というアフターフォローの電話もあった)
やはり、ちゃんとしたメーカーのものを買っておいて良かったと思う。

まあ、最初から何の問題もない方がはるかに良いし、それが普通なんだけど
きっちりと汚名挽回を果たしたと思う。
自分としては、もし今後YAMAHA製品の購入を考える場面があっても、安心して買えると思う。


そして、実は、YAS問題と関係なしにTVの買い替えを検討していて
このタイミングでTVを買い替えたのだが
そちらのHDMIのARC(念願のw)接続でも問題なく動作している。

ちなみに、買い替えたTVのスピーカーが無駄に頑張って高音質だったりしたら
せっかくのYAS-109の存在価値が・・・と思ってたのたが
やはり所詮はTVのスピーカー、安定の低音質だったので助かった。
設置してTVのスピーカーで試聴して、即YAS接続を決意。

ただ、心なしか、前の環境に比べてYASの音がショボくなった気がするんだけど
設定とかは全部ちゃんと見たし、
TVの変更という大きな環境の変化があったので
心理的なものかな、と思っている。
それか、単純に、良くも悪くも、自分の耳がYAS-109の音に慣れた、という話かも。

サラウンドってのは意識すると物足りないけど、切ってみると物足りないもの
という友人の言葉は、まさにその通りだな、と思う。

あと、TVとの相性か、起動時にYASから音が出るまでが
前のアクオスより時間かかるようになったけど、これは些細な問題。
TV側の機能で、音声外部出力の際のタイミングを設定できるようになったので
(多分、理屈としては映像側を遅らせるのだろうか。そうだとしたらゲームの時解除しないとダメそう)
実はちょっと気になっていた、音声の遅延分の
一瞬の映像とのズレが解消できたのも大きい。実に快適。

というわけで問題は一件落着。
長かった戦いよ、さらば!
これからは安心してYAS-109のサウンドを楽しみたいと思う。

そして、本件について、これまでコメント欄から情報提供してくれた方々に感謝します。
コメントいただかなかったら、自分の環境だけの問題と思って
返品して終わりにしていたと思う。
ありがとうございました。



ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)

ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)

  • 出版社/メーカー: ヤマハ(YAMAHA)
  • メディア: エレクトロニクス


やっと安心して他人に勧められるようになった
nice!(0)  コメント(4) 

YAMAHAサウンドバー YAS-109 ファームウェアアップデート [家電]

YAS-109不具合問題

コメント欄より情報いただきました。情報感謝です。


9/10、ファームウェアver 2.32がリリースされたとの事。

最初、スマホアプリから確認しても、特にアップデートの表示がなかったので
本体設定いじったりして様子見てたら
いつのまにか、バージョンのところに NEW マークがついていた。
アプリと本体起動してしばらくしたら表示されるのだろうか。

というか、説明書にはUSB経由でのアップデート方法と、
ネットワークでの自動アップデートについてしか記載されておらず
(多分)
これはちょっと不親切だと思う。
あとで見たら、価格.comの口コミ掲示板でもハマってる人いたし。

あと、アップデートの時、毎回、63%くらいの表示で、結構な長時間止まるので
毎回焦らされるのが罠である。
スマホアプリなんで、アプリが固まったか、みたいな不安がつきまとうワケで、
しばらく止まって一気に進む、とかじゃなくて、ちゃんとじわじわ進んでほしいというか。


本日、コメント欄の別の方からの書き込みで、
YAMAHAも(ついに)不具合症状を把握したという連絡をもらった、という情報があり
そこからの電光石火の新ファームウェアのリリースなので、
これは改善に期待して良いのだろうか。

あまりに対応が早かったところが、逆に気になると言えば気になる。
全然関係ないアップデートだったりして…

あと、今回のアップデートについて、公式サイトに記載がなかったり
公式twitterが仕事してないのも若干気になる。

そもそも、公式からはこの不具合についてのアナウンスもしてないし、
価格.comの掲示板で、不具合把握してるのにダマで売るなんてYAMAHAは不誠実だン!と
怒ってる人もいたが、気持ちは解らなくもない。

どの程度の規模か解らないけど、最近は結構この不具合報告も目にするので
自分が当初思ってたほど、限定的な症状ってワケでも無かったのではないか、と予想。

まあ、自分としては、まともに動いてくれるならそれで良くて
安心して楽しく使いたい、それだけ。

とりあえず、つい今しがたアップデートしたばかりなので様子見中。
明日以後、悪夢の白点滅異常終了が出やしないか、注意深く見守りたいと思う。


nice!(0)  コメント(7) 

ヤマハ YAS-109不具合問題 我が家で発生している現象まとめ [家電]

YAS-109問題 我が家で発生している現象について、
9/8時点での内容まとめ


■経緯
8月中旬ヨドバシで購入。
到着した日に不具合が発生。数日様子をみたけど症状が再発するため、ヨドバシで交換対応。
しかし、交換品でも同症状が再発。
その後、もう一回交換してもらっても同じ症状が出るので、YAMAHAに問い合わせて
整備済み、動作テスト済みのものと交換対応してもらったが、そちらでも同症状が再発。

■接続機器
TV:シャープ AQUOS LC-37DS5 HDMIのOUTに接続。ARC非対応のため、YAS-109と光ケーブルでも接続。
BDレコーダー:SONY BDZ-EW1000 HDMIのINに接続

■機能設定
ネットワーク:専用アプリから設定し、無線接続
ALEXA:未設定
その他設定はデフォルトのまま。Bluetooth機能も未使用。

■ファームウェア
最新版へアップデート済み

■不具合症状
TV視聴時、突然本体ランプがすべて白で点滅し、音が出なくなって
音声出力がTVのスピーカーからに切り替わる。
(以下、「ランプ点滅異常終了現象」と呼称)

その状態でスマホアプリから確認すると、通常通り認識するが、ボリュームが0に変わっている。
その他の設定(TV、Movie、スポーツなど)は使用中の状態のままを維持。
リモコン、本体ボタン操作は受け付ける状態で、何か押すと治る場合がある。
電源OFF>ONで確実に治る。
また、リモコンの「ミュートボタン」を押すと音が出るようになるが
その場合、TVが連動せず、TVのスピーカーとYAS-109のスピーカーから同時に音が出る状態になる。

■発生タイミング
完全ランダム。
何時間も問題なく使える時もあれば、短時間で連続で落ちることもある。
また、TV電源投入時に
「アクオスのスピーカーから音声出力します」>「ファミリンクされたスピーカーから音声出力します」>「アクオスのスピーカーから…」
とTV画面の表示がループして、そのままYAS-109が白ランプ点滅異常終了するケースが結構ある。
TV(と連動しているYAS-109)の電源を落として、すぐに起動すると大丈夫だけど、
時間を置いて再投入すると発生しやすい模様。

■気づいた点

・熱暴走を疑い、冷却しながら使用したが改善せず。
 起動直後に落ちるケースもあり、熱は関係なさそう。

・電源ケーブルをタコ足からコンセント直結に変更>効果なし。

・TVと接続しているHDMIケーブルを別のHDMIケーブル交換>効果なし。

・HDMIの in に接続したBDレコーダー使用中は症状発生した事がない。
 使用している時間が TV視聴>>>レコーダー視聴 のため、単純に確率の問題かも。

・HDMI接続を省いて、光デジタルケーブルのみで使用した際は
 一週間程度使用したが、一度も症状が発生しなかった。

以上から、TV側とのHDMIの連動で異常が起きている可能性が高いのでは?と予想

・ファームウェアアップデート前は「ランプ点滅異常終了現象」は発生しなかったが
 同様の頻度で、「機器表示はそのままで音声が出なくなる現象」が発生していた。
 (こちらはTVからの出力に切り替わりもせず、完全無音になる)
 この状態からファームウェアアップデートをしたところ、「ランプ点滅異常終了現象」が発生するようになり
 代わりに、「機器表示はそのままで音声が出なくなる現象」は一切発生しなくなったので
 症状が変化しただけで、根っこは同じ現象ではないかと思われる。


9/8現在、YAMAHAに連絡し、改善できないか調査してもらっているところ。
ただ、YAMAHAでは症状自体が再現できず、対応に苦労しているとの事なので
同症状が発生している人は、是非YAMAHAに相談してみてほしい。
一応、ここに書いた内容はすべて伝えてはあるけど、
何か、他に条件があるのかもしれないし、何がヒントになるか解らないので
気づいた点あればお願いします。

YAMAHA問い合わせ用ページ
https://jp.yamaha.com/support/contacts/av_pa/


nice!(0)  コメント(7) 

YAMAHAサウンドバー YAS-109 メーカーから連絡がありました その2 [家電]

YAMAHA YAS-109 ランプが白点滅して異常終了する問題

メーカーによる交換対応でも改善せず、いよいよイヤになって
大人げなく
あーもうヤメヤメ、的な宣言をしたワケだけど
後日、修理センターと電話で話をして、多少ガッツが蘇った。

今回話した内容は

・整備品と交換してもらったけど症状再発した報告
・やはりYAMAHA内では再現できていない
・原因が特定できないので、対応が難航してるけどなんとかしたい
・同症状で対応中の人が少なからず居るらしい
・不具合が発生した際の詳細の説明(タイミングや、当blogに書いた発生時のスマホアプリ上の表示の説明)
・ランプ白点滅って実はミュートの時の表示と一緒なので、内部的にミュートに切り替わっているのでは?>けどそれならTVからの出力に変わるのはおかしいですよね>ですよねー(完)
・交換した際、毎回、初回起動時にうまくリンクしないけどBDレコーダーの電源をいれると連動するのは仕様?>仕様通りの動作じゃないのでちょっと怪しいかも
・滅多に鳴らない、謎の起動時のピロリン音はALEXAの起動音(?)なので、ALEXAをオフにしてると鳴らないらしい
・購入した店舗について聞かれた

くらいだった。

問題のリモコンは、電池交換したら普通に動いたので、
交換品の状態についてと、リモコンについては黙っといた。
前回もそうだったが、こちらの話を真剣に聞いてくれてる感じで、好感度上がった。
さすがプロ。

ただ、今回は、こちらからもYAMAHAからも、特に新しい情報は出ず
残念ながら進展なし、といったところ。
こちらは
流石に環境の相性っぽいし、しょうがないので諦めて光ケーブルのみ接続で使います、みたいな感じで話したんだけど
YAMAHA側は、いや、改善に向けて頑張りたい、みたいな話をしてくれたので
まだ希望は持てるのかな、という気も。

あと、こちらで出来ることと言えば、HDMI接続で継続使用して
不具合症状発生した時の詳細や、細かい条件を調べてYAMAHAに伝えるくらいだろうか。
これは、電話で話してた際も
その情報助かります
的な事を言われたので、意味はありそう。
(リップサービスでなければw)

今日一日、HDMI接続状態でテストしていたが、
借りてきた「麻雀放浪記2020」と「アベンジャーズ・インフィニティウォー」を
見ている間、一度も症状は出なかったので
やはりHDMのINに繋いだ機器からの出力は、正常に動作するように感じる。
そして、サブウーファーの設定をしたことで低音の迫力が倍増し
家では2度目の視聴となるインフィニティ・ウォーが、新鮮な気持ちで、楽しく観られた。

異常さえ発生しなければ良い商品だと、改めて思ったので
安心して使える日が来るよう、YAMAHAを信じて待ちたいと思う。
nice!(0)  コメント(3) 

YAMAHAサウンドバー YAS-109 メーカーから交換品到着 [家電]

ヤマハサウンドバー YAS-109で、ランプ全点灯で異常終了する件続報。

これまで、購入元のヨドバシカメラで2回も取り換えてもらってもダメで、
今回はついに、メーカーから、整備点検済みというお墨付きのものと交換してもらった。

人生4回目のYAS-109開封の儀&セットアップである。

ただ、新品と交換という話だったはずだが、底面のゴム足とか見ると、
若干使用感を感じるような…
まあ、発送前に動作の徹底チェックしてくれた、という事で納得しようと思う。

あと、付属のリモコンが動作しないという問題もあり
正直、この交換品について、心象は良くない。
電池切れなのかもしれないが(新品時の絶縁シートなし)
発送前に新品を開封して、リモコンの電池切れる程動作チェックするとも思えないし、
やはり修理上がり品とか、適当にそこらへんにあったリモコン突っ込んだんじゃ…という気がする。

いやしかし、この際、正常に動くならそれでいい、
もうなんでもいい
と気持ちを切り替えて
早速TV&BDレコーダーに接続。

家の環境のせいか知らないが、
毎回、接続後、初回起動時(?)は、HDMIの in に接続した機器の電源を入れないと
上手くTVの音がサウンドバーから出ないようなのだが
4回目ともなると完全に慣れたもので、慌てずセットアップ完了。

今まで使っていた3台目の時は
起動時、TVとの連動でモタつくときがあったんだけど
今度のは、なんかスムーズに連動している気がする。

前の個体の時は、一度、起動時にTVの表示が

アクオスのスピーカーから音声出力します>ファミリンクされたスピーカーから音声出力します>アクオスのスピーカーから…

とループして、そのまま白ランプ点滅異常終了、というひどいパターンもあったくらい。


一番の懸念であった、HDMI接続が安定しているならいける、
これなら勝てる!

と思ったのもつかの間。
3時間後、そこには元気に白ランプ全点滅するYAS-109の姿が。



結論:ダメ。なにをやってもダメ



どう頑張っても結局まゆしぃは死ぬし、YAS-109の白ランプも点滅する世界線、みたいな絶望感。

4回も替えて全部ダメとなるとハズレ個体引いたって話じゃないだろうし
こうなってくると、流石に家の環境との相性という気がする。
特定の機種と相性が合わないのか、
家のTVのHDMI制御的な部分が壊れているのか…

ただ、少なくとも自分以外にも同じ症状を訴えている方がいるわけだし
ちょっと環境のせいだけとも言い切れないのかなー、という気もする。


という事で、さすがに今回は折れた。
こうなると、交換品のリモコンの不良とかの、つまらないトラブルも精神的な追い打ちをかけてきて
正直嫌になった。

今まで通り光ケーブルのみ接続で使うか、と完全諦めムードなのだが
一応、もう一度YAMAHAに問い合わせしてみる予定。
もう電話するのも面倒なんだけど、
ダメでした、という報告をするのが
いろいろしてもらった、俺なりの誠意である。


nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | -